ドテラ会員登録をご検討の方 WA千晶がご案内いたしますClick!

【頭皮がかたいと言われる女性必見】 頭皮ケアのアロマオイルレシピと使い方

以前書いた記事⬇️なんですが
たくさんの方に興味を持っていただいて、私、大変喜びまして、今回は少し詳しく使い方のコツなども書きました。

頭皮の固さは抜け毛、白髪、髪の健康にも関係してくるんです。食事からの栄養摂取も大切です。

気がついた時が始めどき。


髪は頭皮から生まれるのですから

アロマオイルで頭皮をマッサージして、血行の良いふっくら頭皮を目指しましょう!
Contents

お肌のケア=頭皮ケア

顔や身体のお肌ケアは、当然のように毎日やっていると思うのですが、頭皮はシャンプーで洗うだけ。

直射日光に晒されて、洗浄力強めのシャンプーでガシガシ洗われてるだけの頭皮を
たまにはたっぷりケアしてあげてもいいんじゃない?

ってことでアロマオイルマッサージを始めましょう!


頭皮と顔は1枚の皮膚で繋がっているから(それをいうなら全身なんだけど)
ココナッツオイルなどのキャリアオイルとエッセンシャルオイルで有効成分を補給してあげれば、顔の肌にもハリと艶が出てくるんです✨


信じられないと思うのですが、ゴクゴクと飲み込むように頭皮がオイルを吸い込んでくれます。(誰かにやってあげるとよくわかりますよ。びっくりするくらい吸い込んでいきます😊)

アロマオイルレシピ

今回は『頭皮の血行促進ブレンド』と『女性のためのアンチエイジングブレンド』の2種をご紹介します。

髪を洗う前の、乾いた状態で塗布してくださいね。
頭皮の血行促進ブレンド
ローズマリー、ラベンダー、タイム、レモン、ユーカリプタス、フランキンセンス、サイプレス、シダーウッド、マジョラム、ヒノキ、ライムなど
女性のためのアンチエイジングブレンド
ラベンダー、イランイラン、ゼラニウム、フランキンセンス、ミルラ、クラリセージ、ローズ、リツェア、ローマンカモミール、マジョラム、パチョリなど
  1. dōTERRA ココナッツオイル (またはキュアリングした太白のゴマ油)100mlを瓶にいれる
  2. お好きなブレンドのエッセンシャルオイルを落とす。最初は各5滴程度から始めてください。(慣れてきたら量はご自分の頭皮の状態や髪質に合わせて調節なさってくださいね)
  3. 光の届かない棚で保管。遮光瓶がベストです。
  4. プラスチックを溶かしてしまう可能性がありますので、容器には注意が必要です。(ドテラのココナッツオイルボトルはエッセンシャルオイルを入れても大丈夫な作りになっています)

使い方

1. シャンプーする1時間ほど前に、頭皮にオイルをまんべんなく塗布してマッサージ
  • 頭皮が固い、触ると痛みがある部分にはオイルをたっぷり染み込ませましょう。
  • マッサージは指の腹を使います。皮膚を擦るのではなく、皮膚と頭蓋骨をはがすようなイメージでくるくると円を描くように。生え際から頭頂部に向かって動かしていき、最後は百会(頭頂部)のツボを押して刺激します。
  • マッサージは頭皮のほか、オイルがついた手で、首、耳など範囲を広げて行います。
  • 髪の毛にもうっすらと塗ってあげます(集中ケアの場合は少し多めに)
2. マッサージ後、タオルで包んで温める
  • タオルで包んだ後ドライヤーで軽く温めてください。(血流促進と浸透を助けるためにほっこり)
  • 入浴までのんびりしながら、頭皮と髪にオイルを浸透させます。
  • そのまま一晩じっくり浸透させるのもオススメです。お仕事のお休み前日にぜひ!お布団にタオルをひくなど汚れないようにしてお休みになってくださいね。
3. お湯でよく洗い流してから、普段通りお使いのシャンプーで髪を洗う
  • お風呂でよく温まってから洗髪します。
  • コンディショナーはお好みで。
  • 頭皮がまだ固く、痛みが残っている場合は、髪を乾かした後に頭皮にうっすらとオイルを塗ります。綿棒に含ませて頭皮の固いところに薄ーく塗ってみてください。
レモンとライムのエッセンシャルオイルを使用した場合は、光毒性を考慮し塗布後12時間は直射日光に当たらないようご注意ください。洗っちゃえば気にしなくても大丈夫です。
  • エッセンシャルオイルは不純物や添加物のない、純粋な成分だけのものをご使用ください。
バスタブにもエッセンシャルオイルを入れて細胞を元気にします!
千晶

アーユルヴェーダではココナッツオイルは冷性、ゴマ油は温性です。季節や体調に合わせてキャリアオイルを変えてみてくださいね。

ARYA

ゴマ油はデトックスに最適なのですが、頭痛や風邪、頭皮に炎症が起きている時、生理中は避けましょう。
ココナッツオイルは感情や思考がヒートアップしている時に鎮静させてくれます。

千晶

ドテラのココナッツオイルは軽くてサラッと、それでいてしっかり保湿してくれます。
ゴマ油はコックリしっとり、でもスッと浸透していきます。

それぞれ個性があるので、頭皮や髪質に合うオイルを選んでくださいね。

ARYA

何度か繰り返すと髪の毛ツヤツヤになりますよ〜。

ココナッツオイルとキュアリングしたゴマ油 比較

ドテラ ココナッツオイル
キュアリングした太白ゴマ油
  • サラッと軽く優しいテクスチャー
  • 無色無臭でどんなエッセンシャルオイルとも相性がいい
  • 中鎖脂肪酸
  • エモリエント効果
  • エッセンシャルオイル成分を素早く皮膚に浸透させる
  • アレルギーをお持ちの方、赤ちゃんにも安心
  • しっとりコックリしたテクスチャー
  • 匂いはないがうっすら金色
  • 肌に吸収しやすい
  • アーユルヴェーダでは若返りのオイルとして全身に使用
  • 加熱により抗酸化作用の強いセサモールに変化するので酸化しにくい
  • 頭皮を強くする
  • デトックス作用が期待できる
千晶

ご興味のある方は、一番最後の太白ゴマ油のキュアリング方法をご覧くださいね!

育毛に必要な栄養をしっかり摂取しよう

髪の成長に必要な栄養素を十分に摂るのは必須。

髪が弱々しくなる、パサつきや抜け毛の原因は、食事の偏りや寝不足、ホルモンバランスの乱れ、ストレスなどから起こります。

特にミネラルは、普通の食事をしていても不足してしまうことがわかっています。

わかってはいるけど、忙しい現代人に全てを満足に、なんてやっぱり難しいし、それがストレスになっては元も子もないですしね。

サプリメントを上手に使って補給してあげましょう。

太白ゴマ油のキュアリング方法

アーユルヴェーダでは『シロダーラ』と呼ばれる施術や、『アビヤンガ』という全身のセルフケアに使用されるゴマ油。

ゴマ油を皮膚に塗るって最初は抵抗があるかもしれませんが、今ではドテラのココナッツオイルとともに、私にとってなくてはならない存在になりました。

食用の太白のゴマ油をセルフケア用に変化させる方法がキュアリングです。(焙煎してある茶色い方ではありません)

そのままだと皮膚になじみにくくベトっとしてしまいますので、キュアリング(加熱処理する)という作業をします。 

用意するもの

  1. 太白のゴマ油
  2. 温度計
  3. 小鍋
  4. 保存瓶(なければ入っていた瓶でオッケー)

キュアリング方法

ゴマ油のキュアリング
  1. 小鍋に太白ゴマ油を入れる
  2. 弱火にかけて、100℃少し手前まで温める(火を止めても上がり続けるので少し手前で火を止める)
  3. 時間があれば30分ほど、火をつけたり消したりを繰り返し100〜120℃の温度を保つ(一度100℃まで上げればそのまま冷ましてもオッケー)
  4. 蓋をして冷まし、瓶などに入れて保管
少々手間がかかってしまいます。。が一度やってみて欲しいです!!
髪が乾燥気味で広がってしまうような方には、特にオススメです!
千晶

お問い合わせはいつでもお気軽に!お役に立てたら嬉しいです!

ポチッとしていただけると嬉しいです

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お友達にシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents