200PV購入でフランキンセンス15mlプレゼント中!会員登録のお問い合わせはこちらClick!

今晩からぐっすり【植物の力を借りて】薬よりも身体に優しい安眠アロマとサプリメント【副作用なし】

寝つきが悪い、夜中に何度も起きてしまう、短時間の睡眠が一定期間続く、スッキリ起きられないなどなど。。。

睡眠のお悩みはどう解決していますか?


安眠できない夜を過ごしているのは、あなただけではありません。
日本人の4人に1人は睡眠の悩みを抱えているそう。


私はもともと7〜8時間眠らないとスッキリ起きられないロングスリーパーなのですが、数年前から3〜4時間しか眠れない毎日を過ごしていました。

いつも眠いような、頭がぼーっとしてどこか冴えない毎日。。。


スッキリぐっすり眠りたい。。。


手元にエッセンシャルオイルがあるにもかかわらず、そのために使ってなかったんですよね。
年齢的な不眠症状って聞いたことあるし、そういう時期だから仕方ない、って諦めてるところもありました。

なんてもったいない。あの時の自分に言ってやりたい。笑。

ある日突然気がついて、色々試してみたらとってもよかったので、皆さんにもシェアします!
今日はこのオイル、明日はこっち。あれこれ試してみるのはとっても楽しいです。
Contents

女性の方が睡眠不足になりやすい

厚生労働省が2019年に実施した「国民健康・栄養調査」では、睡眠時間が6時間未満の人の割合は男性で37.5%、女性で40.6%だった。

と報告されています。

また、ある研究によれば男性よりも女性の方が悪夢や不眠症などに悩まされやすいそう。


通常、月経に関わるホルモンに関連があるとされていて、睡眠の調節を助ける働きがあるプロゲステロンは、月経周期の後半に低下することが多く、女性ホルモンの変動によって不眠の症状が起こりやすいそうです。

更年期や閉経期も睡眠不足が起こりやすいことに加えて、家庭の様々な用事をこなすことが多い女性は十分な睡眠がとりにくい傾向にありますよね。

寝だめはできないとされるのが通説。

毎日の睡眠時間量を確保し、深く質の良いものに改善されれば、仕事の効率化、お肌の調子が改善、なんて分かりきったことだけでなく、日々の生活が充足感に満ちたものに変わるんです。


<ナショナルジオグラフィック 女性の方が睡眠不足になりやすい 仕事や勉強に及ぼす悪影響とは>参照

女性は特に自分の睡眠の量と質に十分気を配ろう!!昼間に眠くなるのは普通のことではないのです。(もちろん男性にも気を配っていただきたい。)

眠る2時間前からいい香りを浴びよう

お部屋に鎮静作用のあるエッセンシャルオイルを香らせる

夕食後、しばらくしてからエッセンシャルオイルをディフューズしてみましょう。

ベッドに入る2時間から2時間半前に香らせておくのが理想的。


気持ちを落ち着かせるオイルの中から、堅苦しく考えずに直感でピピっときたオイルを選んでみてくださいね。

家族みんなが集まっているリビングなら、あなただけでなく部屋にいる全員がエッセンシャルオイルの恩恵を受けられます。

眠りに問題を抱えていない、睡眠が不足していると感じていない方でも、身体の芯からリラックスできて、普段よりもぐっすりスッキリ眠れるようになりますよ。
心と身体を落ち着かせるエッセンシャルオイル
フランキンセンス、バランス、ラベンダー、プチグレン、セレニティー、ベチバー、パチョリ、マジョラム、サンダルウッド、シダーウッド、ヒノキ、ローマンカモミール、イランイラン、ベルガモット、オレンジなど
ちなみに、組み合わせの失敗はありません

『この組み合わせって、大丈夫かな。。。量はこれでいいのかな。。』

と心配なさる方が多いのですが、どんな組み合わせでも不思議といい香りにまとまってくれるのが、ドテラのすごいところ。

あなたの気分に忠実に、ご自身の感覚を信じて、うっとりする香りを探してみてくださいね。

おすすめのNight ディフューザーブレンド5選

心を穏やかに
ラベンダー       4滴
オレンジ        2滴
フランキンセンス    1滴 
優しい夜に必要なもの
セレニティ       3滴
ベチバー        3滴
バランス&リラックス
バランス        2滴
ローマンカモミール   2滴
ベルガモット      2滴
まどろみの中でとろけよう
プチグレン       3滴
シダーウッド      2滴
マジョラム       1滴
幸せな夢が見たい!
オレンジ        1滴
ヒノキ         2滴
サンダルウッド     2滴
イランイラン      1滴      
アロマのプリンス

ベッドルームで眠る前にディフューズしてももちろんOKさ!

千晶

いろんな組み合わせを楽しみながら、あなたにとってのベストを探してみてね。

バスタイムに精油を香らせる

1日の中で最高のリラックスタイムであるお風呂。

エッセンシャルオイルをぜひ使ってください。


バスタブに数的落とす、もしくはバスルームの床のすみっこにオイルを落として、湯気とともにバスルーム中に香りをあふれさせ、うっとりしながら過ごしてくださいね。

できればスマホはお風呂に持ち込まない方がいいですよー。(自分に言ってる)


ディフューザーのところでご紹介したオイルブレンドを、バスタブに落としてもOK!

敵数もそのままに落として大丈夫なので、毎晩気軽に楽しんでください。


どっちにも応用できて簡単でしょ?

人気記事です

ドテラのシャンプーやコンディショナー、ボディーソープ、ボディケア製品は、ほぼ全てにエッセンシャルオイルが入っています。

身体全体で香りを味わうなんて、なんてリッチ。
色々揃ってます。


ドテラ パーソナルケア製品へ

肩、首元、胸元、足裏に塗布して香らせる、吸収する

ドテラのエッセンシャルオイルは直接肌に塗布してもOK。
(『心と身体を落ち着かせるエッセンシャルオイル』でご紹介のオイルは肌に直接塗布可能。敏感肌の方は、キャリアオイルで希釈して、様子を見ながら少しずつ使用してください。)


呼吸から、そして皮膚からも精油成分が身体に吸収されて、こわばった気持ちと身体を和らげてくれるはず。

お風呂から上がったらエッセンシャルオイルを手にとり、肩、首筋、胸元をゆっくりマッサージしてあげてください。

優しく塗るだけでも、ほんわりとオイルの温かみを感じられます。眠る直前ならば足裏に塗布してもいいですね。


たったの0.2秒で脳に届くと言われているエッセンシャルオイル。
有害な化学物質を一切含んでいないドテラのエッセンシャルオイルだからこそ、安心して吸い込むこともできるし、お肌に使うことができるんです


市販のエッセンシャルオイルは身体に塗布できないものがほとんど。


有名な大企業が作っているから大丈夫!というのは一昔前の話。むやみに使ってしまうのは心配です。
成分の品質、安全性をしっかりチェックしてくださいね。
アロマのプリンス

身体に塗布できないものを、ディフューザーで部屋中に散布しても大丈夫だと思うかい?

千晶

皮膚に塗ったらダメなものが、鼻の粘膜や肺の中は大丈夫、なんてことはありませんよね?

アロマのプリンス

たかが香りと思わないで欲しい。
キミのココロと身体への影響は、思っている以上に大きいんだ。

安眠へと誘うサプリメント

サプリメントにも有用なエッセンシャルオイルが入っている

これからご案内するドテラのサプリメントには、エッセンシャルオイルが入っています。
エッセンシャルオイルを使用したサプリを販売した会社は、世界でドテラが最初だそう。

使用するエッセンシャルオイルは、世界中の契約生産者さんの植物から抽出された100%純粋な、不純物や有害物質が含まれていないオイルであることが絶対条件です。

エッセンシャルオイル同様、ドテラが独自に設定したCPTG品質基準をクリアしたオイルたちをサプリメントにも使用しています。
CPTG基準以上の品質基準を設けている企業、さらに第三者機関での検査結果を公表している企業は他にありません。

詳しくはこちらもご覧になってくださいね

おすすめサプリメント3種

セレニティソフトジェル
ラベンダーのエッセンシャルオイルをはじめ、リラックス効果の高いL-テアニン、レモンバームや、カモミール、パッションフラワーエキスなどが配合されています。ゆったりとココロを落ち着かせて、深く質の高い睡眠に。目覚めの良い朝を迎えられるようサポートします。
アダプティブカプセル

落ち着きをもたらすラベンダー、コリアンダー、オレンジ、フェンネルのエッセンシャルオイル、さらにGABAを配合。日々の緊張やストレスなどを和らげて脳の興奮を鎮めます。いろいろ考えちゃって寝付けない時や、お仕事や子育て、介護などで忙しく過ごしている方に。

コパイバソフトジェル

主に南米などに生息している大樹コパイバから採取したオイル。先住民は万能薬として活用していました。主成分であるβ-カリオフィレンが安全にココロを穏やかにしてくれます。ココロの奥深くに強い緊張と不安をもたらす自己嫌悪や恐れ、罪悪感など負の感情に癒しの手を差し伸べてくれます。

千晶

サプリを組み合わせてもいいですが、まずは1種類ずつ試してみてくださいね。

アロマのプリンス

何がキミに合うのか、使い心地を身体で感じてみてね。キミに合うものが見つかることを祈ってる。

千晶

お問い合わせはこちらから!24時間以内に返信いたします。なんでも聞いてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お友達にシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents