ドテラ会員登録をご検討の方 WA千晶がご案内いたしますClick!

不思議とすっきり【月の揺らぎに】エッセンシャルオイルで自然療法的『自分』の癒し方

女性はみんな通る道。月経と更年期。 

人間が一生のうちに体内で生成される、たったティースプーン1杯分しか満たない『ホルモン』に人生を支配されている私たち。


月経のたびに現れる『感情と身体の揺らぎ』に加えて 40代からの新たな変化を受け入れて。。。不安な気持ちになってしまったりイライラして家族にぶつけてしまったり。 

間違ってもそんなことしたい訳じゃないし(当然)

自分では感情コントロール出来てるつもりだったのに(側から見ると別人らしい)

病院に行ってホルモン剤とか鉄剤?、、、うーん。鉄剤は気持ち悪くなるし、ホルモン剤は抵抗がある私。


せっかくメディカルグレードのエッセンシャルオイルがあるんだから、毎日健やかな笑顔で過ごせるよう自然療法的にココロと身体をサポートする方法をご紹介します。 


自分を受け入れつつ、反省と感謝を込めて。
Contents

メディカルアロマテラピー等級のエッセンシャルオイルを使ってほしい

本来のアロマテラピーは芯から女性を癒す

『アロマテラピー(アロマセラピー)=いい香り+マッサージ』

イギリス式美容業界からアロマテラピーが広まった日本ではこれが一般的な解釈だし、私もそう思っていました。

アロママッサージはすごく気持ちいいから、いつだって受けたい笑笑


けれど。。。
残念ながら安心、安全なエッセンシャルオイルは日本では一般的に手に入るものではないのですよね。

現在市場に出回っているラベンダーオイルの80%以上が純粋でないものだと、使用に注意が必要と言われています。


使い続けることで健康を害する可能性もあるし、心や身体に良い変化が起きないのであれば使い続けることに「???」が湧いてしまいます。

アロマテラピーは誤った解釈をされてきました。イギリスにおけるアロマテラピーの導入が、美容業界経由であったことは、アロマテラピーの本質と正当性を汚す結果となりました。

”プロフェッショナルのためのアロマテラピー”より抜粋
強い言葉で表現されているので、正直載せるの迷ったんですが。。。


本来のアロマテラピーはアロママッサージとは全く別領域の

『感情に働きかけ自身の免疫力、自然治癒力を向上させる、足りないものを補う』

といった自然療法、補完療法として、非常に優秀で有効な手段なんです。

女性のココロと感情、身体をサポートしてくれるオイルたち

【全年代向け】ホルモンバランスを整えて気持ちにゆとりと安らぎを

イライラしたり感情的になったり心がザワザワすることって誰にでもあると思うんです。

私は月の満ち欠けに左右されやすい人なので、満月のときは神経質になって怒りっぽくなっちゃったり、
新月は決まって頭痛と、身体がどうしようもなく重くなる。

これはもう野生にキテる現象だから抗いようがないんですよね。


女性ならば感じてる方は多いと思われる、低気圧とか台風とか月の満ち欠けなどの環境の変化に加えて
(男性でもたまにいます!うちの長男)


男性一生分のホルモンのアップダウンを、女性は1ヶ月のサイクルで毎月毎月味わっているらしい。


これを聞いた時は衝撃だったけど、めちゃくちゃ納得しました。

ふーっ 女って自分の感情と身体をケアすることがすごく大事なのよね。

感情的、衝動的昂りや体調の変化の「前ぶれ」に気がついたら、エッセンシャルオイルと深呼吸で整えるのです。
気分が変わりやすくて。。
  • クラリセージ
  • イランイラン
  • ラベンダー
  • ローズマリー
  • ゼラニウム
  • フェンネル
  • サンダルウッド
  • レモン
  • ベルガモット

使い方

  1. 上記のオイルから『いい香りだな〜』と思うものを選んで手のひらに1滴落とし、両手をこすり合わせたら、手で鼻をおおい、「鼻から吸って鼻からはく」深呼吸をしばらく行う(1分から2分間)*ヨガレッスンでご存じの方は『ウジャイ呼吸』を行うと、意識が内側に向く助けになります。
  2. 選んだ香りがいくつかある場合は、ひとつひとつこの動作を繰り返してください。
  3. 深呼吸を終えたらオイルを追加して首元や胸元、下腹部に塗りましょう。
  4. 時間が限られているときは、2、3種類混ぜてもOKですよ。
  5. 今のあなたはどんな香りを求めていますか?。ご自身の嗅覚と感覚を信じて選んでみてください。
千晶

移ろいがちな気分を明るく穏やかにしてくれるオイルたちです。不思議とスッーっと気持ちが楽になっていくんですよね。

アロマのプリンス

香り成分の芳香物質が0.2秒で脳に到達して、君の感情を癒してくれるよ。

痛みを和らげたい

生理痛 お腹や腰が重い 痛みがある
  • ローマンカモミール
  • ゼラニウム
  • グリーンマンダリン
  • クラリセージ
  • ジャスミン
  • スペアミント
  • ターメリック
  • ヒノキ

使い方

  1. 上記オイルの中から2、3種類選んで1、2滴ずつ手に落とし、首周りや下腹部、腰に塗り広げる。
  2. ひとつずつ塗り重ねるほうが良いとされるが、混ぜても全然大丈夫。
  3. 香りを胸いっぱいに感じながら、お腹と腰を優しくくるくるマッサージ。
  4. 温かいタオルやカイロを乗せ温湿布してもよいです。

更年期の身体の変化に

更年期の症状緩和(ホットフラッシュ、めまい、不眠など)
  • ドテラバランス
  • ペパーミント
  • クラリセージ
  • イランイラン
  • サイプレス
  • ジャスミン
  • ネロリ
  • ヤロウ

使い方

  1. バランスとペパーミントを各1、2滴ずつ、朝と晩に首の後ろに塗る。
  2. クラリセージは朝は前腕に、夕方は足首に塗る。
  3. いい香りだと思うオイルを気分で選んで、バスタブに3滴ずつ落としてゆっくりお湯に浸かる(ペパーミントのアロマバスは身体を冷やしてしまうので冬場はお勧めできません)
  4. 多汗を鎮める作用があるサイプレスは、ホットフラッシュ(のぼせ)の緩和が期待できます。アロマバスがオススメです。
千晶

更年期の症状は女性にとって、身体の変化を受け入れるために気持ちが不安定になりがちですよね。

アロマのプリンス

ドクターに相談するのもいいけど、まずはエッセンシャルオイルを取り入れてみるのも一つの方法だよ。

  • は光毒性のある精油です。日光に当たると炎症を起こす可能性があるので、塗布後12時間は直射日光に当たらないようご注意ください。
  • は刺激が強めなオイルです。敏感肌の方はドテラ ココナッツオイルなどのキャリアオイルを塗り広げてからエッセンシャルオイル原液を塗布することをお勧めします。
  • 必ずご自分がいい香りだと感じるオイルを選んでくださいね。あなたご自身が欲している香りを選ぶ必要があります。いい香りだなと感じないものは、次の機会を待ってもらいましょう。

100%純粋 天然のエッセンシャルオイル【副作用はありません】

  • 肌に直接塗布できる
  • 食品添加物として飲み物やお料理に足すことができる
  • カプセルに入れて摂取
  • ディフューズして香りを楽しむ
ドテラのエッセンシャルオイルはとても優秀です。


農薬や車が撒き散らす排気ガス、意図しない混入物がないか、人に対して有効に働く成分が本当に含まれているかなど、60以上の検査を公表しているのはドテラしか見たことがないです。

オイル同士混ぜ合わせたらいけないものがあるんじゃないか?って疑問が湧くかもしれませんが、それもありません。

最低限の禁忌を守っていただくことで、安全に毎日の健康をサポートしてくれる。それがエッセンシャルオイルなんです。
エッセンシャルオイルの禁忌
  • 一度に大量に使用しないこと
  • 光毒性のある精油(柑橘系のオイル)を使用後は最低12時間皮膚を直接日光に当てないこと
  • てんかんをお持ちの方、妊娠中の使用は注意が必要なオイルがあります
  • 敏感肌の方は濃度に気をつけましょう

カウンセリングのご案内

普段の生活の中でのお悩みや「こうなりたい!」などのご希望をうかがって、あなたのココロと身体にどんなエッセンシャルオイルが必要なのかご提案させていただきます。

LINE電話やzoom、ビデオ通話などご希望の方法でお話しさせていただきます。お顔出ししたくないという方も安心です。


45分間のセッション     非会員さま限定         3,000円
              


*日時はご相談ください。
*お支払いは楽天Pay、PayPay、ゆうちょ銀行お振込など。口座情報はお申し込み後にお伝えさせていただきます。
*ドテラのエッセンシャルオイルを使用し、どんな対処法があるのか知りたい方にオススメです。
*受けてくださった方にはあなた専用にカスタマイズしたオイル(スポイトタイプ 2mlまたはロールオンタイプ 10ml)をプレゼントさせていただきます。
*勧誘は一切致しませんので、ご安心ください。
*ご希望の方は下記ボタンお問い合わせ、またはLINEにご連絡ください。
千晶

あなたに寄り添えるよう努めさせていただきます。
ご質問はもちろんですが無料です!ご遠慮なく、どんな小さなことでもどんどんしてくださいね。楽しみにお待ちしています。

ポチッとしていただけると嬉しいです

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お友達にシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents